2年前まで当校で講師をしていたMadrid出身のCarolina 先生。

Carolina先生現る!

2年前まで当校で講師をしていたMadrid出身のCarolina 先生。

急な事情により帰国してしまい、今はご主人と中国にいるのですが、先日急にイスパノに現れました!

私たちをびっくりさせたかったようで本当にいきなりドアから顔を出してきました。

ここにいるとありがたいことに、いろんな方が久しぶりに立ち寄ってくださったりというのはよくありますが

Carolina先生の突然の訪問にはびっくりしすぎて一瞬固まってしまいました。

“Carolina先生!?”と言ってびっくりしている横で、校長の小野が、別の現在勤務中のCarolina先生かと思ったようで、“なんでそんなにびっくりしてるの?”と彼もドアの方をみてびっくり!

そして次の瞬間じわーっと涙がでてきてしまい必死にこらえながらCarolina先生に抱きつきにいっていました。

中国にいながらも、スペイン語のガイドとして時々日本に来られるようになったとのこと。仕事できているので忙しそうでしたが久しぶりに会えてよかったです。

とっても健康的で元気そうでした。

日本語も前より上手になっていたように感じます。きっとコツコツ勉強してきたのでしょう。

また旦那さんとなんとか日本で暮らせるようにと2人で引き続きがんばっているようなので是非また日本に住めるようになるといいです!待ってくださっている当校の生徒さんたちもいらっしゃいますので!

¡Nos vemos Carolina!