USBフラッシュメモリはスペイン語で何という?”コスタリカではマヤの鍵と呼ばれていた!”

Usbメモリはスペイン語でなんと言うのか?

日本語でもUSBフラッシュメモリ、USBメモリ、フラッシュメモリなど、、いくつか呼び方がありますが、スペイン語ではどうでしょう?

 やはりUSB と英語のように発音したり、スペイン語読みでUSB (ウー エセ ベー)と言ったり、Pen driveFlash と言ったりします。

 検索すると

” Memoria USB, lápiz de memoria, dedo, lápiz USB, memoria externa, memocápsula, memorín  “ などともでてきましたが当校の講師たちはこういった表現は使わないようです。

しかしながら “なんと! コスタリカ “でだけは!

” Llave maya ” といいます!

コスタリカ出身のEmi先生はまさにそう呼んでいます!

えみ

なぜ? “コスタリカではマヤの鍵と呼ばれているんか!”

❶Mayaというソフトウェアがあります。

❷そのMayaというソフトウェアに接続する”セキュリティーキー ” がフラッシュメモリと似ています。『 USBのように接続するもの 』

❸Mayaというソフトウェアの『 Maya 』と,その『 Mayaセキュリティキーのキー 』 をとり

❹” llave maya ” となったようです。確実ではないのですが。。

キー(鍵)のことはスペイン語で Llaveといいます。

Llave maya  “マヤの鍵” となるわけです。 かっこいいですね。

このマヤはもちろんマヤ文明のマヤです。

 

Usbメモリはスペイン語でなんと言うのか?